*こじこじファミリー*外遊びの記録

*キャンプや公園遊びの記録*アウトドア派のパパ、インドア派のママ、そして娘3人…

[キャンプ記録]ソレイユの丘キャンプ場

2022年初めてのキャンプは、神奈川県横須賀市のソレイユの丘オートキャンプ場です!

 

週末の予約は激戦らしく、なかなか予約取れないらしいです。

でもたまたまその3連休だけ空きがあり、直前に予約できたので行ってきました!!

 

ソレイユの丘はとても広く、農場と遊園地と公園が合体したみたいなところ。

入浴施設もあるし、

最高じゃないですか??

 

我が家はフリーサイト。チェックインは11時から。

 

ソレイユの丘に行く前に、お昼用のパン購入。

「元気パン coneru」

f:id:varadero115:20220115084104j:image

コッペパンや揚げパンは注文してから作ってくれます。

葉山牛コロッケサンドやマグロカツサンド、カキフライサンドなど、コッペパンで注文しました。

他にも様々なパンがあって、種類が豊富。

お値段もお手頃でまた利用したいです。

f:id:varadero115:20220115084611j:image

駐車場でひたすら動いてたパンダに癒される。

 

ソレイユの丘に着いたのは、12時ごろ。

お正月モード。

f:id:varadero115:20220115084840j:image

パンは待ちきれずに車で食べちゃったので、チェックインして設営です!

フリーサイトのど真ん中に。

f:id:varadero115:20220116211224j:image

キャンプ場の近くに遊具があるので、下の娘2人はずっと遊んでました。

パパは薪割り。

私は小腹が空いたのでお昼に残したパンを。

カボチャクリームパン。

f:id:varadero115:20220115085202j:image

あっという間に日が沈む…
f:id:varadero115:20220115085159j:image

閉園時間になると、とても静かです。

ランタンと焚き火の光がきれい。

f:id:varadero115:20220115085453j:image

夕ご飯はジンギスカン

f:id:varadero115:20220115085651j:image

大きな鉄板で焼きたかったけど、冬はテント内に籠るので、バーナーとスキレットで。f:id:varadero115:20220115085654j:image

ここのお肉美味しかったですよ!

お風呂に入って、消灯時間まではswitchでマリパ

この新しいマリパ、めちゃおもしろい。

雲が出ていたけど、星空も!

f:id:varadero115:20220116212139j:image

オリオン座はすぐ見つけられる。

 

そして夜は暴風!

様々なクチコミの噂には聞いていましたが、夜になるとすごい風でした。

カンカンとペグを打ち直す音が聞こえました。

 

翌朝にはふじさーん!

f:id:varadero115:20220116211302j:image

2日目はソレイユの丘でのんびり過ごします。

遊具で遊んだり、手作り体験したり。

メロンパン作り

f:id:varadero115:20220116113443j:image

生地は作ってあるので、形を作るだけ。簡単♪

f:id:varadero115:20220116113532j:image

限定の苺大福。

f:id:varadero115:20220116113722j:image

とても楽しく美味しく出来ました!

三連休の中日とあって公園内はとても混雑していました。

ソリ滑りも長蛇の列でこの日は諦めることに…

 

冬はテント内に籠りがちだけど、

せっかく晴れていて気持ちが良いので、寒いの我慢して無理矢理テントの外にいました…

f:id:varadero115:20220116211644j:image

ブランケットぐるぐる巻きです。

 

そして夜はまたも強風…

雲も多く、夕焼けや星空、翌朝の朝日も見ることが出来ませんでしたー

 

チェックアウトは10時とキャンプ場としては早めなので、

朝ごはんのあとはちゃっちゃと片付けます。

チェックアウトの後は、三崎港へ!

まぐろー!!!

f:id:varadero115:20220116114430j:image

「うらりマルシェ」の隣の「まぐろ食堂七兵衛丸」さんに入ることにしました。

私はまぐろの赤身、中トロ、大トロ、ぶつが入った丼を!

家族は、刺身定食や中落ち丼を。

まぐろめっちゃ食べれて大満足です!

 

とても充実の三日間でした!

 

【ソレイユの丘オートキャンプ場】

家族連れにはおすすめのキャンプ場

フリーサイトは11時にチェックイン。

受付でキャンプ場料金と駐車料を支払い。クレジットOK。

ダッシュボードに許可証、テントに受付ナンバーのプレートを付ける。

トイレは公園内を使用。温便座なし。清掃回数が少ないのか、夕方から夜は少し乱れてます。

炊事場はバーベキューエリアを使用。お湯でません。

22時消灯。

ゴミは持ち帰り or 1000円でゴミ袋購入。

お風呂は割引券を利用して大人500円、子供250円。

キャンプ場エリアのすぐ北側に展望台があり、朝日、夕日、海を見渡して、富士山も見えます。

 

子供が小さいうちは季節を変えてまた来たいキャンプ場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[キャンプ記録]紅葉シーズン!湯島オートキャンプ場

11月のキャンプは、

群馬県みなかみ町の「湯島オートキャンプ場」に行ってきました。

9月に行く予定が、変更して10月になり、さらに変更して11月になり…

やっと行くことができました!!

 

みなかみ町と言ったら温泉!

温泉のあるキャンプ場に行きたかったんです!

湯島オートキャンプ場は猿ヶ京温泉にあります。

 

サイトはこんな感じ。

f:id:varadero115:20211123214833j:image

我が家のサイトはBサイト32番。

f:id:varadero115:20211124171555j:image

BサイトはL字型の芝生サイト。

f:id:varadero115:20211123214101j:image

32番からはトイレも炊事場も川へ降りる階段も近かくて、

立地最高でした!

 

設営の間、ちびっ子たちは河原遊び。

f:id:varadero115:20211123220138j:image

石で水切りに挑戦。

 

サイトは芝生だけど、

テントを張りたい位置は芝生がはげていて、黒土の地面が剥き出しに。

そのため今回はこんな感じに。

f:id:varadero115:20211123220418j:image

中はこんな感じ。

f:id:varadero115:20211123220415j:image

ストーブあっても狭くない!

f:id:varadero115:20211123220724j:image

テスト1週間前の長女は勉強タイム。

f:id:varadero115:20211123221015j:image

でも非日常空間での勉強は1時間弱で終了…

テスト前にキャンプ連れてきちゃってごめんねぇ。

 

夜ご飯はちゃんぽん鍋。あったまる。

f:id:varadero115:20211123220832j:image

そして長崎県平戸市マトウダイの干物。

f:id:varadero115:20211123221449j:image

そして焼き芋!
f:id:varadero115:20211123221451j:image

おなかいっぱーい。

 

この日は夕方からストーブを点けました。

テント内は11℃でしたが、

f:id:varadero115:20211123222117j:image

フルクローズして完全にお篭りすると1時間で

13℃に。
f:id:varadero115:20211123222119j:image

夜よりも朝の方が冷えるので、

寝袋の下には電気カーペットもスタンバイ!

f:id:varadero115:20211123222328j:image

大きさは1畳なので、みんなの足元が暖まるように敷きました。

このカーペットおすすめ!

寝袋の中に毛布を入れて、もちろん湯たんぽも準備オッケー。

完全に真冬のスタイルで就寝。

しかし。

暖かすぎた。このテントは暖かい。

お陰様で、

末っ子は寝袋から飛び出す。

真ん中の子は毛布を退ける。

1番寒がりの長女だけが、真冬スタイルで快適に寝ていました。

 

朝ご飯は昨日の残りでちゃんぽんおじや。

f:id:varadero115:20211123223150j:image

 

11時にはチェックアウトで、のんびりと撤収。

 

日照時間が短いので、チェックインしてから明るいうちにキャンプ場を散策する余裕がありませんでした。

もっと川遊びとか、上流には滝もあるみたいで、行ってみたかったけど、いろいろ断念。

 

サイト内のもみじで、落ち葉アートを楽しみました。

f:id:varadero115:20211123223644j:image

 

チェックアウト後は、近くの道の駅たくみの里へ。

f:id:varadero115:20211123223803j:image

宿場通りで散策。

f:id:varadero115:20211123223906j:image

焼きまんじゅう
f:id:varadero115:20211123223901j:image

おからドーナッツ
f:id:varadero115:20211123223904j:image

紅葉シーズンでも、やっぱり花より団子なのでした。

 

今回お世話になりました「湯島オートキャンプ場」をご案内〜♪

予約はお電話で。

受付はキャンプ場の手前にある「まんてん星の湯」で済ませてから、キャンプ場に向かいます。

管理棟。

f:id:varadero115:20211123215121j:image

管理棟の中にお風呂があります。

f:id:varadero115:20211123215116j:image

露天風呂だから、寒い季節は体洗ってる間が寒くて修行…

シャンプーとボディーソープあり。

ドライヤーあり、1回5分100円。

 

薪販売もあり。

針葉樹は400円、広葉樹は1000円でした。
f:id:varadero115:20211123215110j:image

炊事場。

お湯でない…
f:id:varadero115:20211123215119j:image

いろんなところにマナー喚起も含めた案内掲示があります。
f:id:varadero115:20211123215112j:image

「宴会禁止」とか「サイトを横切らない」とか…←

 

トイレは温便座。すべて洋式で6個ありました。

きれいにされていて快適。

トイレのドアにマステでデコレーションされていて、

子供達がかわいい!と喜んでいました。

トイレなので写真撮れず…

トイレに限らず、様々なところに可愛らしさがあり、

ほっこりします。

 

キャンプ場の上流にダムがあり、注意のアナウンスがスピーカーから時々流れます。

朝6時にはスピーカーから音楽が流れます。起きてってこと?w

 

山に囲まれたキャンプ場なので、

今回は季節的にも日が昇るのは遅いし、沈むの早いし…でしたが

とてものんびりした雰囲気のあるキャンプ場だなーと感じました。

またぜひぜひ来たい!

12/26〜休業になるので、春に来たいです!

 

今回のキャンプで使用した我が家のおすすめ↓

 

今年の夏に購入。

テントはこちら。

ベンチ。

ストーブは欠かせません。

家の中でも愛用の電気カーペット。毛布みたい。

冬でも電源なしのサイトに泊まれるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レポ!館山ファミリーパークキャンプ場byRECAMP

 

キャンプした時の記録はこちら↓

[キャンプ記録]館山ファミリーパークキャンプ場byRECAMP - *こじこじファミリー*外遊びの記録

今回はキャンプ場について少し触れたいと思います。

まず予約はなっぷから。

決済はオンラインのクレジットカードのみ。

2022年の3月に本格オープン予定ということで、

今はまだ開拓中のプレオープン中です。

今後、どんどん変化していくと思いますので、

9月現在(プレオープンから2ヶ月後)の様子ということになります。

 

では、、お付き合いください。

まずこちら受付管理棟。

f:id:varadero115:20210924221500j:image

道路沿いに広い駐車場が広がっており、海水浴やサーフィンを楽しむ方にも駐車場を開放している様子。

まず、車を駐車場に止めてからチェックイン。

f:id:varadero115:20210924221804j:image

薪は針葉樹、広葉樹と選べて、1束1,000円!!

薪割り台があるので、サイトに持っていくことはできませんが、その場で使わせてもらえます。

こんな感じの↓

購入した薪はもちろん、持ち込みの薪も使ってOKとのこと。やさしい。

 

チェックイン後は、キャンプパスを受け取り指定されたサイトへ。

f:id:varadero115:20210924222357j:image

このキャンプパスは車のダッシュボードへ。

全てのサイトで、サイト内への車の乗り入れできません。

サイト脇の駐車スペースに停めます。

でもどのサイトも、すぐ近くなので荷物運ぶのが大変な距離ではないです。

フリーヒルは設営場所次第では駐車スペースから少し離れる感じにはなります。

でもどのサイトにもリヤカーあります。

f:id:varadero115:20210924222846j:image

セミオートサイトは現在、区画を線で分けてあります。

f:id:varadero115:20210924223007j:image

AからFのエリアをキャンプ場から指定されているので、指定エリアの中で好きな区画に設営する感じです。

こちらはBエリア。何となく線が見えると思います。

f:id:varadero115:20210924223706j:image

見えないけど、写真の右側にAエリア、左側にはCエリアが広がっている感じです。

 

トイレ、炊事場は主に3カ所。

ドッグラン、フリーサイトに近いのは管理棟の隣。

(写真ないですけど…)

ここにはシャワーもあります。

シャワーは男女各3つ。7時から22時まで。

夕方混み合ってました。

ドライヤーはありません。

トイレの数はここが1番多いです。仮設トイレですが…

男女の区別がないので、分けて欲しいところです…

温便座ではありません。

 

セミオートサイトに近いのは既存のトイレと東屋の炊事場。

f:id:varadero115:20210924224331j:image

女子トイレは3つ。全部洋式の温便座!幸せ。

でも個室がとても狭く、3つとも入り比べましたがw

入って右が1番広く、真ん中が激狭、左がちょい狭くらいです。

子供と付き添いで入るなら右側がおすすめ。どんなアドバイス?って感じですね…f:id:varadero115:20210924224334j:image

炊事場は、全ての場所にも言えますが、設備が新しくてキレイ!

f:id:varadero115:20210924224845j:image

お湯出ます。冬も安心。

f:id:varadero115:20210924224934j:image

生ゴミ用の袋も用意されていました。

が、三角コーナーやシンク内に生ゴミそのまま…

まじですかよ、と思います。最近こんなんばかりですね。

フリーヒルサイトの水回りはこんな感じ。

f:id:varadero115:20210924225134j:image

自販機の奥にトイレがありますが、2個だけ。

セミオートでもこちらのトイレが近い場所もあるので、待ってる人がいたりして少し足りない印象です。こちらも男女の区別ありません。

目隠しもないので、トイレから出たらすぐに人がいてちょっと嫌だなーと思いました。

 

フリーヒルサイトは名前の通り小高い丘です。

f:id:varadero115:20210924225734j:image

海もちらっと見える場所も一部ありますが、駐車スペースや炊事場トイレからは離れます。

パターゴルフのコースを利用しているので、植栽があり、プライベート感があります。
f:id:varadero115:20210924225731j:image

フリーヒルサイトが雰囲気1番良さそう。

でも荷物運びが少し気合いいりそう。

こんな感じで開拓中でした。

f:id:varadero115:20210924230104j:image

 

ドッグランサイトとフリーサイトについては、よく見れなかったこともあり、レポできません。

すみません。

 

スタッフさんは丁寧で気さくですし、

巡回で声かけされていて、とても安心して過ごすことができました。

おかげさまで夜も22時過ぎにはとても静かです。

 

遊具広場も広く、幼児から小学生まで十分に楽しめるレベル。

f:id:varadero115:20210924231601j:image

海も徒歩5-10分くらいなので、

サーフィンや海水浴など楽しむにも絶好のキャンプ場だと思いました。

季節によっては、日の出や日の入りを見たり、星空もキレイに見えますので、流星群の時期はとてもいいかもしれません。

あと、フリーヒルサイト以外はほぼ平坦ですし、

キャンプ場の設備から考えても、

初心者の方やファミリー向けに良いと思います。

 

 

現在プレオープン中なので、まだまだこれからより良くなっていくと思います。

RECAMPさんのキャンプ場は、

RECAMP勝浦(千葉)と日川浜オートキャンプ場(茨城)にいったことがあります。

それも最近1.2年前ですが、すでに色々と場内の様子も変わっていたりしているようです。

(あ、なっぷのサイトでの様子を見てですけど…

たぶん…いや、絶対に素敵な高規格キャンプ場になっていくはずです。

まだその段階ではない、そういう意味ではプレオープン中はサイト料金は相場かなという印象です。

少しお安いうちに行ってみたい方はぜひ今のうちに!笑

 

他のRECAMPキャンプ場こちら参考にしてください。

RECAMP勝浦はこちら↓

Recamp勝浦キャンプ場のレポ - *こじこじファミリー*外遊びの記録

日川浜オートキャンプ場はこちら↓

[キャンプ記録]日川浜オートキャンプ場 - *こじこじファミリー*外遊びの記録

 

 

 

 

[キャンプ記録]館山ファミリーパークキャンプ場byRECAMP

緊急事態宣言や天候が不安定でなかなかタイミングが難しい時期でしたが、

キャンプ行ってきました。

 

場所は千葉県の館山。

「館山ファミリーパークキャンプ場byRECAMP」

f:id:varadero115:20210922115738j:image

すごいね、リキャンプさん。

どんどん増えてますね。

キャンプ場を探していて、ここを見つけた時、

つい最近廃業だかって聞いてたまさかあの場所!?仕事が早い!(主人談)…だそうです。

もともとはお花畑だったり、パターゴルフ場だった場所を開拓して、サイトにしてありました。

芝がまだ新しいというか、根が張ったばかりな感じがしました。

今回初めてのテント、ogawaのティエララルゴについては、また別に。

記憶があるうちに、今回はキャンプについて。

今回予約したのは、セミオートサイト。

f:id:varadero115:20210921154822j:image

あらかじめエリアが割り当てられていて、我が家はF。

Fサイトの中で好きな区画に張ります。

サイト内に車は入らないけど、サイトのすぐ脇に駐車スペースがあります。

こちらはF。

f:id:varadero115:20210923105235j:image

こちらが向かいのE。
f:id:varadero115:20210923105237j:image

13時半過ぎにチェックイン。

我が家はここ。

f:id:varadero115:20210921155545j:image

芝生がふかふか。

直火禁止なのに焦げ跡が…涙

f:id:varadero115:20210921155734j:image

初めてのテント!

f:id:varadero115:20210921155837j:image

パパはYouTubeで3回予習したと言っていました。
f:id:varadero115:20210921155840j:image

先にフライを被せて、

あとからインナーテントを付けました。f:id:varadero115:20210921155843j:image

インナーテントのフックの位置が分からず少し戸惑う…

でも1時間でジャジャーン!
f:id:varadero115:20210921155845j:image

よきよきー。

以前はコールマンのタフスクリーン2ルームハウスでしたが、

これより設営しやすいらしいです。

2ルームハウスも簡単って言ってたけど、それより楽って。

かなり広々です!

f:id:varadero115:20210921160322j:image

娘2人は遊具へ。

遊び場が充実していてなかなか楽しそうでした。

f:id:varadero115:20210921160359j:image

そして高いところから見たセミオートサイトはテントでいっぱい!!

f:id:varadero115:20210921160326j:image

ギチギチです…

 

秋は日が沈むのが早いので、夕飯は明るい早めの時間に。

こちら。
f:id:varadero115:20210921160324j:image

串揚げー!
f:id:varadero115:20210921160329j:image

あつあつ、さくさく。
f:id:varadero115:20210921160319j:image

そして夕飯の後は…

うみー!

f:id:varadero115:20210921170039j:image

なんとかサンセットにギリギリ間に合いました。

東から登る月、西に沈む太陽、伊豆大島や富士山も見えました!

富士山このへん              ↓

f:id:varadero115:20210921170209j:image

サイトに戻って焚き火タイム。

f:id:varadero115:20210923105842j:image

ここのキャンプ場は焚き火台+シートが必須です。

f:id:varadero115:20210921170553j:image

昼間は汗ばむくらいの気温でも、

夕方から涼しくなり冷えます。

焚き火して、春雨スープを食べてぽかぽか。

おちびちゃんたち2人は20時に就寝。

キャンプ場のルールとして、

21時に消火、22時に消灯です。

なので20時には子供を寝かせないと、

大人の焚き火時間が失われるのです。

この貴重な1時間に楽しんだものはこちら。

f:id:varadero115:20210921170854j:image

業務スーパーで買った缶詰!

このスモークオイルがとてもおいしい。

焚き火でグツグツさせて、うまー。

f:id:varadero115:20210921170857j:image

牡蠣がオススメ!

チーズ入れて、バゲットも欲しくなる。

大人の楽しみなのに、

翌朝、起きた娘たちに「なんか食べたでしょー!」と空き缶でバレた!

 

空は広く開けているので、星空がキレイ!

f:id:varadero115:20210921223117j:image

そして夜はとても静か。

こんなにぎゅうぎゅうでたくさん人がいるのに、

夜中まではしゃいでるテントは無かったです。

夜は静かにするのが当たり前だと思うけど、気持ちが弾けてしまってなかなか難しいので、これはすごいこと。

クワイエットタイムの前に、スタッフさんがちゃんと巡回して声かけしているのが、意識向上に繋がるのかなーと思いました。

リキャンプさんが運営しているキャンプ場は、他にも行ったことありますが、このへんがとてもしっかりしている。

信頼できます。

 

朝日を見る元気はなく、6時に目覚め。

朝ごはんはこちら。

f:id:varadero115:20210921171538j:image

ホットサンドメーカー で挟んで、

焼くだけでございます。

f:id:varadero115:20210921220230j:image

串揚げもそうですが、半調理済みの物は高上がりにはなりますが、手間が省けて、1泊の時は重宝します。

1泊は時間が限られてるので、出来るだけ簡単にしたい派。

 

朝ご飯の後、シャワーへ。

仮設シャワーですが、男女各3つあります。

無料なのがありがたいです。

ドライヤーは無いので、使える場所もないので、自然乾燥です…

 

そして撤収。

タープなしで2ルームテントだけだと、

テントを片付けている途中は日陰が無くなるので、すこし辛い。

夏はテントとは別にタープの必要性を感じました。

 

10時半くらいにチェックアウト。

半分以上はチェックアウト済みで、みなさん早いのねーと思いました。

 

早めのお昼をお蕎麦屋さんで食べて、帰路へ。

渋滞にはあわず(海ほたるはいつものことながら混んでいたけど)明るいうちに帰宅できてよかったです。

 

10月は行けなさそうなので、

次は11月かなー。

年末年始はどうするか考え中です。

 

 

今回使ったおすすめアイテムです!

参考になれば幸いです。

 

 

 

 

秋冬に向けて。オガワのテントを買いました

タイトル通り。

オガワのテントを買いました。

f:id:varadero115:20210818224006j:image

今、我が家で使っているのはコールマン

タフスクリーン2ルームハウスです。

(このブログもテント記事へのアクセスが1番多いです、ありがとうございます!)

うちの色は限定のバーガンディ。

 

今はダークグレーなんですね。

 

2ルームハウスを買ってから、もうすぐ4年経ちます。

私たち大人にとっての4年は特に変わりはないですが、

子供の4年は劇的なものです。

0歳9ヶ月でキャンプデビューした末娘は5歳に。

子供3人はとても大きくなりまして、

コールマンの2ルームでは手狭な感じになってきました。

特にテント内にお篭りする秋冬キャンプの時には。

フルクローズすると狭いんですよね。

夏など開放してる時は全然余裕です。

それに、インナーテントの広さはまだまだ大丈夫です。

 

ということで、

秋冬に向けて、テントを新しく購入したのです。

 

コールマンの2ルームハウスはとてもお気に入りです。

この2ルームという所がとても良いです。

もう2ルーム以外のテントは考えられないほどに。

とにかく便利。

どんな季節にも天気にも、万能です。

だから新しくするのも、

同じ2ルームハウスのLDX+にしようと思っていました。

ひとまわりくらい大きくなるので。

だけど、4年使って、2ルームハウスのここが惜しい!と思った所がいくつかあるのです。

 

インナーテント部分のフライにスカートがない!

だから冬は無駄な隙間風が寒い。

 

スカートをペグダウンできない!

ハトメ穴やループがあるわけでもなく、ただスカートをペロっとさせているだけ。

だから風や雨でパタパタ…パタパタ…

 

リビングタープ部分が横風に煽られやすい!

幕のぎりぎりに物を配置すると、風で押されてガシャーンと倒れる。

 

ランタン吊り下げられない!

 

付属のプラペグ、プラハンマーは本当に使えない!

 

上記のような、少しの不満を解消できて、より広い2ルームテントを探した結果、

オガワのとあるテントに行きつきました!

 

その名も、ティエラ ラルゴ。

8月に予定していたキャンプは、緊急事態宣言のためにキャンセルに。

そのため、まだ設営してないので、

チャンス見つけてたてたいと思います!

レポもお待ちください。

 

あぁ、キャンプ行きたいなぁー。

[キャンプ記録]長野・斑尾高原へ

 

7月に長野へ行きました。

2年ぶりです。

今回のキャンプ場も、前回お世話になった斑尾高原キャンピングパークです。

[キャンプ記録]斑尾高原キャンピングパークで 避暑キャンプ - *こじこじファミリー*外遊びの記録

 

f:id:varadero115:20210802223702j:image

14時頃にチェックインして、サイトまで軽トラで案内していただきました。

連休の真ん中の日だったからか結構サイトが埋まってました。

予約したのはサウスフリーサイト。

サイトのど真ん中に設営しました。

f:id:varadero115:20210802224242j:image

ここのサイトは木陰がないためタープ必須です。

地面は劇的に硬いです。

f:id:varadero115:20210802224411j:image

ハンマーとペグお借りしました。


夕飯は以前から憧れのビア缶チキン!

f:id:varadero115:20210802233432j:image

結構シュールなシルエットですが…

スーパーで冷凍丸鶏1キロがこのお値段。
f:id:varadero115:20210802224757j:image

ビア缶チキンの出来上がりの写真ないんですけど、

結果的にはまぁ成功?

初めは生焼けを気にして、弱火すぎて全然火が通らなくて、1時間で完成するところ1時間半以上かかってしまいました。

結局それでも中が少し生っぽい部分もあって、切り分けて炭火でバーベキュー状態に…

難しい。


チキンの他には安定のパエリア、きゅうりの浅漬け。
f:id:varadero115:20210802224532j:image

 

お風呂は近くのまだらおの湯へ。

17時以降は大人250円子供150円で入浴できます。

21時までやってます。

キャンプ場の受付で近くのホテルの入浴割引券をもらえますが、それでもまだらおの湯の方がお安いです。

やっぱり夏は汗を流して就寝したいです。

 

この日は満月。

f:id:varadero115:20210802232205j:image

月が大きく近く感じました。

 

 

翌日は5時から目覚めました。

朝日でテントの中が明るい。

朝ごはんはこんな感じ。

f:id:varadero115:20210802225536j:image

パンにサラダチキンや野菜挟んで。

f:id:varadero115:20210802233449j:image

 

朝食後、長女のみジップラインに参加。

f:id:varadero115:20210802230129j:image

1時間くらい説明と練習、1時間で各コースを回るという感じ。

とても楽しかったみたいでよかったです。

 

妹たちは水遊び。

f:id:varadero115:20210803074552j:image

バケツに水を汲んでくるのに、炊事場まで坂道なので結構大変!

f:id:varadero115:20210802230611j:image

 

この日はほとんどお客さんがいなくて広々!

f:id:varadero115:20210802231343j:image

眺めよし。

 

炊事棟や管理棟に洗濯機乾燥機があり、

各200円で利用出します。

洗剤も置いてあります。

天気が良いので洗濯機だけお借りしました。

キャンプを始めてから、タオルや衣類は速乾のものを選ぶようになりました。

 

どこにも行く予定もなく、のんびりとサイトで過ごした2日目。

 

夕飯はタコライス

f:id:varadero115:20210802230927j:image

末娘はタコライス初めてで、イマイチお口に合わなかったよう…
f:id:varadero115:20210802230931j:image

ドンタコスばかりバリバリ食べていました。

 

夕食後、急に強い雨が降り、大慌て。

夏は突然雨が来るから油断できない。

 

夜はお楽しみの花火!

f:id:varadero115:20210802231230j:image

キャンプじゃないとできない遊びの一つ。

 

 

翌朝、ホットケーキを焼くつもりだったけど、

なんだか面倒で…笑

残ってた食材をかき集めた簡単な感じに。
f:id:varadero115:20210802231234j:image

松本ハイランドのスイカおいしい。

f:id:varadero115:20210802231828j:image

イカでお腹いっぱい。

 

キャンプ場のスタッフの方はみなさん明るくて親切で、

設備もとても良く使いやすいです。

また来たいなー。

 

ポータブル電源を買ったよ!

かなり以前から「欲しい、欲しい」と言っていたポータブル電源。

ついにAmazonタイムセールで買いました。

 

今までアンカーのモバイルバッテリー(容量は2万くらい)を使っていたけど、

電源を必要とする機器が増えて、

だんだんと容量が足りなくなってきて。

 

いつかいつかと思っていたポータブル電源を

この度買った次第です。

 

f:id:varadero115:20210727220755j:image

 

2泊3日でスマホやSwitchの充電くらいだったけど、

100%→85%くらいに減っただけ。

すごーい!

充電スピードはまあふつうかな。

カラーリングがこのガンメタル×オレンジっていう一択しかないのが不満だけど…

赤か黄色がよかったな。

だからこっちと迷った!

 

JVCケンウッドモデルは流行りのカラーでカッコいい。

でもちょうどいい容量と価格ものもがなくて…

だからジャクリはちょうど良かったです。

700whとも迷った。

オレンジも実際見るとかわいいです。